2015年05月28日

GSX-Rエンジン搭載のセルボ…

youtu.be-6AqUV0aYbZ8.jpgセルボと書いちゃってますが、正式にはセルボでなくWHIZZKIDという名前になります。

軽自動車規格の変更により排気量が550ccまでとなり、SUZUKIではフロンテがセルボに移行したんですよね。
共にジウジアーロデザインです。カッコイイ…
エンジンは2ストローク550cc(正確には539ccだっけか、GT550エンジンと同じようなはず…)で、輸出用のWHIZZKIDには1000ccの4ストロークが搭載されていました(こちらは1000ccジムニーと同じ)
このエンジンで49馬力。

それをGSX-R1000の180馬力に載せ替えたわけです。
ありがちといえばありがちですが、実際に数字で考えるとかなりのパワーアップとなります。
これは楽しそう…

カスタムしたのは、どうやら日本マニアっぽいノルウェーのカスタム屋さんです。
けっこうマメな工夫が目立つカスタムになっています。

なんでハコ乗りでインタビューに答えているんだろう…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | クルマの動画

2015年05月27日

KAWASAKI H2R vs McLaren MP4-12C Bugatti Veyron 1350hp Nissan GTR

youtu.be-gi5_GQ78wM8.jpg軽々300馬力オーバーと言われるH2Rと早さ自慢のクルマたちの力比べです。

50mphからのロールレースで1/2マイルですって。
結果は… こんな感じになるんですねえ。
さすがにこの速度域では、200馬力300q/hリミッター付きバイクが300馬力リミッター無しになっても450q/hとはなりません。速度の2乗に比例して走行抵抗は大きくなるとね。それは予想していたけど…

そういうことで、勝ち負けを予想してから見ると楽しいかもしれません。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2015年05月26日

ジェイ・レノ氏が紹介するHONDA S600のホットロッド…

youtu.be-UsbfzmPCYX4.jpg英語ができないもんで聞き取りが間違っていてもご容赦を…

エンジンはCBR1000RRです。ついでにメーターもそうですね。
シャフトとデフはBMW、シャフトはミアータ?
ナイトロシステムを積んで160馬力ね。
リアサスペンションはYAMAHAのR1…?
(~~)ウ〜ン… なかなかスゴい組み合わせ。

果たしてコレはラットロッドかという疑問もありますが、V8を積んでなくても製作者がホットロッドだっていってるんだからそれを尊重してホットロッドなんでしょう。鉄ホイールだしね。

しかし、こういうカスタムは日本のカスタム屋さんがしないと…
バブル期はそういうクルマもあったんですが、最近はあまり見なくなって寂しいもんです。

HONDA車にHONDAエンジンです。
排気音も違和感はない… はず。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | クルマの動画

2015年05月22日

Ernie "EDUB" Vigil氏、TRIUMPH Bonnevilleで出かける…

youtu.be-Pd9eVXjQ_8w.jpg短い動画です。コンビニに買い物に行くだけです。

でもね、スクランブラーの使い方としてものスゴく馴染みます。
これでいいんですよね。普段の足としてどこでも使える気楽なバイク。
スクーターじゃおもしろくないって人には良いでしょ。

しかし、このトライアンフが地味にシブいカスタムをされています。
リアのフェンダーレスと短いキャブトンマフラーくらいしか目立たないんですが、ペイントから細かいパーツからいろいろ変えられています。目立たないようで目立たたなければならないスポンサーのロゴとか処理が良い感じ。

おっと、最後にわざとらしく見せるのはモンスターエナジーね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2015年05月16日

1100馬力の1932年型フォード・ロードスターが10万ドル。

youtu.be-AQtGuJrGKhM.jpg世界最大級のバレットジャクソンオークションに出ていた1932値型フォード・ロードスターです。

本気も本気の540キュービックインチ(8.8リッター)オールアルミ・ヘミエンジン+スーパーチャージャー。
すべてに手抜きなしのピッカピカのカスタムです。
これで10万ドル… 安いような気がする。
そりゃ、日本に入ってきたらこの1.5〜2倍の値段になるんでしょうけどね。
それでも手間ヒマを考えた工芸品として考えたら安いと思いますよ。

そういえば、最近知ったんですがSMAPの草なぎ君が乗っているんですよねえ。
50'Sスタイルでものスゴい完成度でした。

こういうクルマが日本でも増えると楽しくなると思いますよ。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | クルマの動画

2015年05月14日

峠でバイクドリフト…

youtu.be-LRWWOP_IN4U.jpgThibaut NOGUESってお人です。多分フランス人。
前にも紹介したような気がする… これでした。

もう最近はこのような動画を見るとすっ転んでケガをする自分しか思い浮かびません。
こうすれば良いのかという閃きじゃなくて、あぁ… こりゃ無理だという諦めですね。
客観的にどうすれば大丈夫なのかを感じないうちはマネしないのが無難です。

…そういうことで手足の自由が効かなくなる自分を想像できるならマネしようと思わないでくださいね。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

2015年05月02日

世界初!! Nitro CircusのJosh Sheehan氏、トリプルバックフリップに成功する。

youtu.be-WFLwxGB1qFI.jpgツイッターでも書いたんですが、Josh Sheehan氏が世界初のトリプルバックフリップが成功しちゃいました。

まさかする人がいるだろうなんて思っても見ませんでしたよ。
もちろん普通のFMX大会では披露できないレベルです。
動画を見ればわかるように、すでにトリプルバックフリップになると尋常じゃない高さが必要となります。
おまけに綿密な計算… もう危険すぎるでしょ。

およそ10年程前に初めてトラヴィス君がダブルバックフリップを成功した時は「すげー」ってナニも考えずに見られましたが、今回は成功するまでヒヤヒヤヒヤと3度ビビリました…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画

ローライダーでオフロードを走る…

youtu.be-jc2mU_q6jH8.jpgMotor Trend ChannelからRoadkillシリーズとなります。
このシリーズの面白いところは古いクルマとかカスタムカーの魅力以上にその負の部分も楽しんでしまうというところにあると思っています。
そういう点を踏まえて今回はローライダーでオフロードを走ってみようというお話です…

ローライダーにハイドロを組んで自由に車高を調節できるならば、タイヤさえなんとかすればオフロードもいけるだろうとよく考えると無謀なことをして行動に移しています。

…で、実際はというと、いきなり中古のローライダーの恐ろしさを体験することになります。
オイル漏れにポンプの故障… ローライダー乗りには恐ろしいバシューという音からの発煙発火…
でもラディカルですよ。1980年型のモンテカルロですよ。ローライダーとしては妥協したクルマかと思っていたらけっこう魅力的でした。エンジンがゴロゴロ動いているけど。
なんかボロボロと壊れていくような… そこまで車体に負担を掛けちゃうのか。
タイヤ交換で一苦労。工具の使い方らして知らないとなあ。

走っている姿勢はなかなかラディカルで良いです。
乗っている方はひどい状態ですが…
あぁ… スリーホイラーにするとこんなに簡単にバーストするのね…

そういう経験をしながらもオフロードです。
果たして車高を自由に変えられるというメリットだけで… 乗り心地からナニから犠牲にしての車高の調整だけでどこまでオフロードを自由に走られるのか…

うわあ… ここまでメリットがないのかあ…
でも役に立つ時は立ちます。スタックした時のみですけどね。
がんばったなあ。

ここまで大笑いできるなら楽しいカスタムなんでしょう。

続きを読む
posted by MoToDAMM at 04:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | クルマの動画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。