2015年03月25日

ICONの作ったカタナカスタム…

youtu.be-sSXNRZou7Ws.jpg記事タイトルの通りICONの刃(←カタナと読んでね)カスタムです。

…そうか、現代的にカスタムにするとこうなるのか。
ドリフトもできるしバーンナウトもできる。

カタナに関しては語っちゃいますよ。乗ってましたからね。
クラッチワイヤーはすぐ切れます。ハンドルのところで無理やり曲がっているからここでタイコに負担がかかって切れます。予備はシート下にUの字に常にセットしておくのが吉。
タイヤはチューブタイヤです。リムが浅いので一気に空気が抜けてチューブ仕様にすると危険です。
クラッチの枚数が前期型と後期型で枚数が違うので注文時はご注意を…
そもそもクラッチもバッテリーもゴロンゴロン回るトルク型の四発エンジンには容量不足です。
あ、ノーマルのフロントウインカーは立ちごけでもカウルをぶち破ってくれちゃうので埋込み式に交換を…
他にも多々ありますが思い出したことだけ書き連ね。

このカスタムではICON1000と銘打ってますがこのバイクの名前ではなくICONのプロジェクト名だったと思う…
1000cc仕様も少数ながらアメリカで販売されてたから勘違いしている人が多いようです。

このカタナ自体は750ccベースの1200cc仕様です…
あ… これ油冷エンジンだ…

続きを読む
posted by MoToDAMM at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイクの動画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。